岐阜市、本巣市、北方町|梨状筋症候群でお悩みの方へ 効果を実感できるひまわり整体院へ

梨状筋症候群

まずは

  • 腰も痛いがお尻も痛い。
  • 注射や電気、マッサージをしたがなかなか良くならない
  • 歩くのもつらく家でじっとしている
  • お尻のほっぺのあたりが痛い、しびれがありなかなか治らない
  • 長時間座っているとお尻や足のほうに痛み、しびれが強くなる

梨状筋症候群|無痛整体で改善!岐阜市|本巣市|北方町ひまわり整体院

イスから立ち上がる時の腰から足にかけての痛みが楽になりました

このたびは本当にお世話になりありがとうございました。

ほりごたつやイスから立ち上がる時に腰から足にかけて痛みのようなしびれのようなことが日々ありました。

痛みの無い整体を受けると薄紙がはがれるように一日一日と痛みが取れていき良くなっていくのが実感できました。

おかげさまで、心配しておりました前から約束をしておりました箱根の旅行を元気で行くことができたことを心から感謝しております。

先生を始めスタッフの皆様は感じのいい方ばかりで心が休まる思いがします。

これからもお世話になると思いますがよろしくお願いします。

岐阜市在住 匿名希望 女性

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

腰から足のしびれが楽になりました。

当院に来ることになった症状を教えてください。

腰から足へのしびれと痛み

 

当院で治療を受けることで不安なことはありましたか?

特にありません。

 

現在どのような状態ですか?

大変楽になりました。

何回か受けていくと痛みが改善していき違和感程度になっていきました。

 

これから来られる患者さんに一言

痛みを取り除いていただくだけでなく、日常生活の習慣(くせ)などの注意することをアドバイスしていただき、とてもありがたく思ってます。

岐阜市 男性 50代 K.O.様

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

 

24時間LINEで予約可能!

 

 

そもそも梨状筋症候群とはどのような症状なのか?

まずは、梨状筋(りじょうきん)ってどこの筋肉?何のためにある筋肉?

梨状筋(りじょうきん)はお尻の中のほうにある筋肉で、股関節を外旋する筋肉、どういう事かといいますと太ももを外側に動かす筋肉であり、立っている時に股関節を安定させる役割を持っています。

梨状筋(りじょうきん)の下に坐骨神経という太い神経があります。

この梨状筋が固くなると坐骨神経を圧迫して坐骨神経痛と似たような症状が現れることもあります。

坐骨神経痛については ←をクリック

梨状筋症候群ってどんな症状が出るの?

梨状筋が固くなってその下を通る坐骨神経を圧迫して症状が出てきます。

大きく分けると4つの症状があります。

① お尻が痛い、しびれる

梨状筋が固くなって筋肉のみのトラブル

事務仕事などの座って仕事を長時間する人に多いです。

 

② 太ももの裏側の痛みとしびれ

梨状筋が固くなりその下に通っている坐骨神経などの神経を圧迫して太ももまで症状が現れます。

 

③ お尻、太ももの裏、ふくらはぎまでの痛みとしびれ

梨状筋が固くなりその下に通っている坐骨神経などの神経をかなり圧迫してお尻、太もも、ふくらはぎまで症状が現れます。

 

④ お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、すね、足の裏までの痛みとしびれ

かなり症状がひどくなってきてます。

梨状筋が固くなりその下に通っている坐骨神経などの神経をかなりつよく圧迫しているのでお尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足の裏まで症状が現れます。

梨状筋症候群になる原因

梨状筋が固くなって梨状筋症候群になるのですがどんな人に多いのでしょう。

・長時間座るようなデスクワーク

・長時間の運転

・マラソンなどの運動のやり過ぎ

・日常生活の悪い姿勢や良くないクセ

上記のような生活習慣でのように梨状筋に長時間の圧迫や負荷をかけることにより血液やリンパの流れが悪くなり梨状筋が収縮して硬くなり症状が出てきます。

 

病院や一般的な接骨院の対処療法

〇 薬

〇 注射

〇 マッサージ

〇 電気療法

〇 運動

などがあります。

この処置だけでは改善しない人も多くいます。

なぜ改善しないのでしょうか?

 

なぜ、当院の施術で梨状筋症候群が改善されるのか?

病院やよくある接骨院ではこの硬くなっている梨状筋だけを見て、この筋肉を緩めるために薬であったり、電気をあてたり、マッサージをしたりする施術がほとんどです。

ただ、このような施術ではなかなか症状が良くならないというのが現状です。

梨状筋症候群の特徴は梨状筋の硬結(こうけつ:筋肉が硬くなること)による坐骨神経などの神経を圧迫して起こる痛みとしびれという事です。

ただ、梨状筋症候群の痛みやしびれの原因はこれだけではありません。

実は骨盤がゆがんでいることも梨状筋症候群を引き起こす原因となっているため、一般的な施術だけではなかなか良くならなかったり、少しは改善するけど、また痛みやしびれが出てきてしまうというのが現状ではないでしょうか?

骨盤は体のかなめと言われるように骨盤がゆがんでいますと腰に負担がかかったり、梨状筋に常に負荷がかかってしまいます。

ひまわり整体院では梨状筋症候群の痛みやしびれの原因である、骨盤のゆがみを改善することによって、常に負担がかかっている梨状筋を緩めていきます。

もしもあなたが梨状筋症候群でお尻の痛みやしびれがなかなか改善しない、もう一生付き合っていかなければならないという悩みがあるのでしたら、一度ひまわり整体院の無痛整体を受けてみてください。

専門家からの推薦の声

三国ヶ丘鍼灸整骨院 院長 田和 博

きたなか鍼灸接骨院 院長 北中良祐

追伸

お問い合わせはこちら!

ひまわり接骨院。058-234-3323。ホームページを見た!と言ってご連絡ください!

24時間LINEで予約可能!

ひまわり接骨院略図

ひまわり接骨院の院内をご覧いただけます!

TOPへ戻る