産婦人科での不妊治療って何をするの?まとめ

産婦人科での不妊治療は実際どのようなステップで行われているのでしょうか?

ステップ1

タイミング療法 ← 詳しくはクリック

排卵日を予測してそれに合わせて夫婦生活(性行為)を行うことです。

ステップ2

人工授精(AHI) ← 詳しくはクリック

あらかじめ洗浄してとっておいた精子を細い管を通して子宮の奥深くに注入して行うことです。基本的に自然妊娠ですが確率は10%ほどです。

ステップ3

体外受精(IVF、ICSI)← 詳しくはクリック

手術によりあらかじめ卵子をいくつか取り出して人工的に受精させて子宮に着床させます。

いずれの方法も母体に負担がかかりストレスがかかりやすくなっております。また費用も人工授精まで行きますと数百万円から人によっては1000万円近くかかる方もおられます。

ではなぜ、なかなか妊娠しないのでしょうか?

もしかしてあなたの体は妊娠してもいい状態ではないのにいろいろな努力をされているのではないでしょうか?

産婦人科の治療を否定しているのではありません。妊娠するには必要なことかもしれません。

本当は妊娠できる体つくりをしながら産婦人科に通った方がもっと早い期間で妊娠できるのではないかと私たちは考えております。

一度、ひまわり整体院にご相談に来ませんか?

お問い合わせはこちら!

ひまわり接骨院。058-234-3323。ホームページを見た!と言ってご連絡ください!

24時間LINEで予約可能!

ひまわり接骨院略図

ひまわり接骨院の院内をご覧いただけます!

TOPへ戻る