岐阜市・本巣市・北方町|顎関節症・あごの痛みでお困りの方へ 効果を実感できるひまわり整体院へ 

顎関節症・あごの痛み

  • ご飯を食べるときにあごが痛い
  • 大きく口を開けることができない
  • 口を開けるとガクンとあごに音がして痛い
  • 耳の横の筋肉が痛い気がし、たまに激痛がある
  • あごを触ると痛みや違和感がある

顎関節症・あごの痛みを無痛整体で改善!|岐阜市|本巣市ひまわり整体院

24時間LINEで予約可能!

そもそも、顎関節症・顎の痛みとは、どのような症状なのか?

顎関節症は大きく分けて3つの症状があります。

① あごが痛い

② あごが鳴る

③ 口を大きく開けることができない

があげられます。その他にも噛み合わせに違和感があるなど色々ありますが、

上記の3つが主な症状です。

そもそも顎が痛くなるとよく言いますが

顎の関節はどこの場所なのでしょうか?

右の図のように外耳(耳の穴)の前横にあります。

その部分を触って口を空けたり閉めたりすると動くのがわかります。

 

顎関節症が悪化するとどうなる?

① 首コリ、肩こりがひどくなる

顎についている筋肉に痛みが生じたり緊張してきますと

首や背中の筋肉にも緊張が起こってきます。

その結果、首コリ、肩こり、時には首や肩などに痛みを生じてくることもあります。

 

② 頭痛、めまい

こめかみや後頭部に痛みが生じやすく

また物をかむときによく使う側頭筋の筋肉も緊張して頭痛が起きてきます。

また首の筋肉が緊張し、めまいが生じてくることもあります。

 

③フェイスラインのバランスが悪くなる

顎関節症の人は右か左どちらか片方で噛む傾向が強く

頬筋(ほほの筋肉)側頭筋(こめかみから耳の上の筋肉)に絡よりが生じてき

こめかみから顎にかけてのフェイスラインが崩れてきます。

 

 

病院や接骨院の対処療法で大丈夫?

顎関節症は一般的に手術をしない保存的療法です。

病院や一般的な接骨院に行きますとあなたはこんな治療をされませんでしたか?

・薬やシップの処方

・マウスピース

・電気療法

・注射

・ひどい方は手術

の対処療法がほとんどです。

ただこの対処ではなかなか改善しないというのが現状ではないでしょうか?

マウスピースをしてもなかなか改善しないのはなぜでしょう?

顎関節症になる原因はその顎関節だけではなく

頬筋(ほほの筋肉)、側頭筋、首の筋肉などの対処をしていかないと

なかなかよくなりません。

原因

① 顎関節自体に原因がある。

② 顎のまわりの筋肉に原因がある

③ 首の筋肉、骨に原因がある。

この3つを考えて施術をしていかないといつまでたっても改善しない

又は、その時は良くなってもまた再発する。というのが現状ではないでしょうか?

ひまわり接骨院ではこの3つの原因を解消する施術を行ってきます。

 

 

 

専門家からの推薦の声

三国ヶ丘鍼灸整骨院 院長 田和 博

きたなか鍼灸接骨院 院長 北中良祐

追伸

お問い合わせはこちら!

ひまわり接骨院。058-234-3323。ホームページを見た!と言ってご連絡ください!

24時間LINEで予約可能!

ひまわり接骨院略図

ひまわり接骨院の院内をご覧いただけます!

TOPへ戻る